忍者ブログ

眠れない日は好きなことをしよう

自分用メモを兼ねたなにか。

4月ももうじき終わりなので、振り返りつつ。

3月から全く更新できてなかったのですが、少々家のことで忙しくしており、ゲームで遊ぶ暇があっても遊ぶ気になれず、頼まれたイラスト(よくある「描いて~!」系)はやらねばと思っているのですが、現在の問題が解消するまで不安感が強すぎて手につけられません。

このブログの最初期に記載したとおり、某青い鳥のつぶやきツールでは書けないことを書きますが、あとで見た時にうっとなる愚痴の吐け場所としては使わない方針はそのままです。
っていうのも、別に手書きの日記(家計簿兼用予定表)も書いているのですが、去年それに愚痴も吐き出すべきかしらと書き込んだら、しばらくそれが鮮明に思い出せてしまって非常に癪っていう状態が続いたんですよね。

正直、先月に戻りたいなあと思う程度にはぐったりとしていますが、しかしながら何も知らずにキャッキャしていた頃の発言を見て、少し元気とは違うんですが、エネルギー的な何かがもらえたような気がしたので、まず書いてどうにかするのは大事だなと。

どのゲームの、とは言いませんが、先月末の私の「来月もがんばっていきましょ~!」は、今の私に少し効きました。
これ書いている間に少し嬉しい電話もあったので、いつまでも憔悴してられないなと思いはしますが体と心ってマジで紐つなぎなんだなあ……っていうのを実感してなんとも言えない気持ちになっています。例えるなら綱引き。

2年前の3月から7月の間、この頃一番私が精力的だった時期なのでは? と思うほど活力に満ち(エネルギーが切れるとその場で寝る)生活をしていたのですが、この頃は何だって1人でできるなどと無敵な感覚に包まれてました。
しかしながら今こうして1人でできない問題に直面して思ったのは、1人でできることには限りがあるし限界もあるな、と。
あと、なんだかんだ私はコミュ障の部類ではあるんですけど、声をかけられる時は声をかけて顔見知りや知り合い、ひいてはある程度腹をわった相談ができる人がいるのって今回の件で大事だなと。

あと、高齢出産は絶対したくねえ、というもう覆せない意思が爆誕しました。
まあだからって若いうちに子供欲しいかって言ったら、正しく育てられるか、という意味で常にそれができないので無理ですねえ。限界きたら理不尽に叱ってしまうだろうし、叩いてしまうのが目に見える。

急げ急げと焦っていてもしょうがないのはどこかでわかってるのですが、一向に何もできてないような感じがして憔悴していく時、そんなことはないと具体的になにをどうしてこうなってるじゃないかって言ってくれる人がいるのって安心しますね。
明日と来週、少しずつ良い方向になってるかまだ実感がないですが、何歩か進めそうなので、やれることをやっていきたいと思います。
PR

コメント

プロフィール

HN:
Gran foret
性別:
非公開

フリーエリア



楽園生活ひつじ村